地域交流😊

ちづる園では地域の方々との交流を大切にしています。

11月10日、二島公民館にて鴨生田校区社会福祉協議会ふれあいネットワーク主催の「いきいきサロン」が開催され、当施設の理学療法士が講師として招かれました。

車椅子の使用方法の説明や椅子に腰かけたままの体操の紹介など行ったところ、皆さんとても熱心に聞き入られていたようです。また、ところどころ楽し気な笑い声も巻き起こり、和やかなひと時となりました。

 

そして、近隣の小学校にて「福祉体験教室」も実施いたしました。

実施内容は、①視覚障害体験 ②車椅子介助体験 ③ボッチャとなっており、普段の授業では体験できないものです。

価値観が多様化し、様々な特徴を持つことが当たり前になっている現在、違いを知りまた理解することはとても大事だと思われます。福祉を体験する機会を通じて生徒の皆さんがそれに対する理解を深めることができ、いろんな人たちと共に優しい気持ちを持つための、きっかけとなれば幸いです。

ちづる園はこれからも地域社会に貢献してまいります。

 

 

 

気持ちのいい季節です🍂

雲一つもない晴天が続きますね。

空気も澄んで山や空がとても美しく見える季節です☆

今月のちづる園はこんな飾りつけで華やいでいます!

 

 

 

 

そして秋と言えば食欲です!!!! 今月の誕生日ケーキです🍰

とっても素敵な笑顔です(*^-^*)

秋が深まってまいりましたが、

皆様も気温差で体調を崩さぬようお気を付けください。

涼しくなりました☆

青く澄んだ秋の空に、白いうろこ雲が映えてとてもきれいな季節です。

旧暦の9月の月名は「長月」です。「夜長月」が由来と言われてるそうですが他

にも「長雨月」や「稲刈月」という説もあるそうです。

ちづる園の長月の飾りつけです!

お月見団子がころころと可愛らしく飾られています。

そして今月のお誕生日会です。

素敵な笑顔ですね♡ケーキも美味しそう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

この季節は果物やお魚も美味しくついつい食べ過ぎてしまう方も多いのでは

ないでしょうか(*^-^*) 風景も徐々に紅葉した木々が鮮やかになっていきます

ね。

皆様も素敵な秋をお探しください👀

隠れた銘木🌳

8月も終わりに近づき、心なしか朝晩涼しい風を感じます。

夏も終わり、これから少しずつ秋に近づいていきますね。

夏の強い日差しの中では植物も元気がなさげですが、これからまた彩豊かな花を

楽しめる季節に近づきます。

実はちづる園には隠れた銘木があるのです。

こちらです。

 

百日紅(サルスベリ)です🎵

夏の花で、最盛期は7~8月です。花名は、樹木がツルツルしていて、猿でも滑り

そうなところに由来しているそうですよ。また、(ヒャクジツコウ)とも呼ば

れ、サルスベリが夏の盛りに長い間咲き続けることにちなむそうです。

ちづる園でもずいぶん長い間綺麗な花を、楽しむことができています。ピンク色

の柔らかそうな花弁が、とても可憐ですよね(*^-^*)

近隣の新しい公園も完成まであとわずかです。これからこれから気候が良くなれ

ば、利用者の方も散歩の機会が増えそうです!

 

 

 

夏本番🌞

 毎日暑い日が続いていますが、ちづる園では素敵な夏を満喫できています(*^-^*)

まずはこちら!

蓮の花です。写真だとわかりにくいかと思いますが、花びらの形といい、優しい色合いといい、なんだか見ているだけで幸せになれます。

次に7月といえば七夕です☆

   

今年も色とりどりの飾りつけや、願い事がたくさん書かれた短冊で、ちづる園の七夕は華やかに彩られました。

そして山笠です!!

今年は若松区の二島祇園山笠が3年ぶりに行われ、ちづる園の前にも巡行していただきました。

光と音の迫力で利用者の皆さんも圧倒され、見入っておられました。臨場感溢れるその光景に、みなさん日本の文化の素晴らしさを改めて実感されていたようです。

家内安全や無病息災のご利益も感じます!

まだまだ暑い日が続くと思いますが、ちづる園の夏は楽しくなりそうです(^^)/

 

万が一に備えて🔥

例年より早めの梅雨明けとなり、いよいよ夏本番に突入となりましたね。

毎日暑い日が続いておりますが、ちづる園のご利用者の皆様は穏やかに過ごされています。

先日ちづる園では若松消防署立会いのもと、夜間想定避難訓練を実施いたしました。

訓練を行うことで、どのような手順で他の職員やご利用者に知らせるか、通報や消火の方法確認、避難経路や誘導はどのように行うのかなど、いざという際にも慌てることなく対応できるよう疑似体験します。

 

【避難誘導訓練】

【初期消火訓練】

 

ちづる園では利用者の方々の命を守る為、職員一人ひとりが自ら考え判断力を養うことができるよう、定期的な訓練を継続していきます。

 

 

 

 

5月誕生日会🎏

誕生日はいくつになってもワクワクしますし、「おめでとう!」と言われると、

やはり嬉しいですよね🎵 ご本人だけでなくお祝いする人も幸せになれる

特別な日です。誕生日を祝う起源は古代ギリシャ時代と言われているそうで

すが、みなさんはご存じでしたでしょうか?

ちづる園でも毎月お誕生日のお祝いをしています。

こちらが5月がお誕生日のご利用者の方です。

少し照れ臭そうにされています(*^-^*)

誕生日ケーキの始まりは、月の女神アルテミスに祈りを捧げる為、月に見立て

た丸いケーキのようなものにロウソクを立てて祭壇に供えたもののようです。

ロウソクの煙が天にのぼることで願いが届くと考えられていたそうですよ☆

ちづる園の今回のケーキはミルクレープで、とっても美味しそう🍰 

 

誕生日はその人が生まれてきてくれたことをお祝いする大切な日です。

これからもご利用者の方々の、素敵な笑顔あふれる誕生日のお祝いを行って

まいります。

 

 

 

 

 

 

新年度🌸

いよいよ4月がきて新年度ですね。日中は汗ばむくらいの陽気です。

みなさまはいかがおすごしでしょうか。

今年の桜は例年よりも長い期間楽しめました。

ちづる園敷地内の桜はとてもきれいで、ご利用者の方々もも散歩をしながらお花見です🌸

近隣の本城陸上競技場へもお花見ドライブにいきました(*^-^*)

桜の桃色と空の青の自然のコントラストが素敵ですね!

ご利用者の方々も口々に「きれいね~♡」と感激です。

以前のように外出ができずストレスの溜まりやすい状況ですが、

今回のお花見ドライブのように少しでもご利用者の方々が楽しんでいただけるよ

うな企画を考えていきたいと思っております。

 

3月の軽喫茶☕

3月になり、日差しが暖かく、桜の蕾もほころんできています。気持ち良い春を迎えていますが、花粉症をお持ちのみなさんにはつらい季節でははいでしょうか。

ちづる園では、植木も少しずつ色鮮やかな花を咲かせ始めていて、利用者の方々はお散歩に出かけることが増えてきました(*^-^*)

そして先日は3月の軽喫茶です。今月はイチゴのミルフィーユ🍓

やっぱり春と言えばイチゴですねっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

利用者の方も大満足です!

これからは桜の花も咲き始め素敵な季節になりますね。

ちづる園でも利用者の皆様とコロナを吹き飛ばして、春を満喫していきたいと思います。

 

節分

節分という言葉には、「季節を分ける」という意味があります。

昔の日本では、春は一年の始まりとされ、最も大切にされてた季節でした。

そのため、春が始まる前の日だけを「節分」と呼ぶようになったそうです。

また昔は、悪いものを鬼と呼んでいました。

その当時鬼の姿は決まっておらず、目には見えない悪いものを鬼と呼んでいて、

絵本やお話を通じてだんだんと今の姿になったそうです。

ちづる園にても節分の行事である豆まきが行われました😁

ちづる園の鬼はこのような感じです❤ 

今年の豆まきはしっかりとショーシャルディスタンスを取り、感染対策も万全で

すっ✨  悪いものを追い払い、良いものを呼び込むため皆さん力を合わせて

おられました(*^-^*)  

これで今年もちづる園に福がくること間違いないですね👌